痩身エステと美容医療の違いについて!貴女ならどっち?

痩せたい!それも専門施設でということになると、痩身エステか、美容医療のクリニックがあります。
どちらとも痩身技術は高いし、施設が多いですが、その違いは何でしょう?

痩身エステ

エステティシャンのハンドマッサージと機械を使い、“リラクゼーション”取り入れた施術です。
即効性よりも、リンパの流れを良くしたり、太りにくい体質改善などを目的としています。
定期的に通うことになりますが、料金は比較的リーズナブル。

美容医療

専門医療を使って、即効性のある治療を行うことになります。
時にはメスを使う外科手術にまで及ぶこともありますが、脂肪吸引などは、その場で痩身が実現できます。
注射などを使い、医療として痩身に取り組んでいきます。
保険適用内であればそれほど料金も高くないです。

大きな違いとしては、結果の出方、料金ですが、徐々に痩身したいし、癒やしを求めるのなら痩身エステが良いでしょう。
気になる体型だけどハンドマッサージによってリンパの流れで少し痩せてきた、仕事の疲れを癒やしたいなど、エステに求めるものは人それぞれです。

クリニックでは整形的な意味もあることから、なかなか行けないし、お金も高いということであれば、痩身エステが良いでしょう。
体験コースなどを受けてみて、カウンセリングした後に契約をしましょう。

しかし、皮膚疾患などがある場合、美容医療の方が良いという方もいますが、クリニックであってもコース体験をしてみて決めるのもありです。

背中ニキビはアクネ菌の悪さらしい!おとなしくさせるために!

背中ニキビを作るのはアクネ菌と言われる菌です。
これは、常に人間の体にいる常在菌の一つで、
特別視をする必要はありません。

アクネ菌の特徴は
・皮脂分泌の多いところに住む
・密閉されたところが好き
・毛穴に付着すると、角栓の蓋に守られて、皮膚内部に浸透
などです。

背中ニキビに焦点を当てると、皮脂腺が多く、服で密閉されている、角栓の蓋が皮脂だけではなく、シャンプーや洗濯洗剤のカスであれば代用できます。
皮脂が多くなれば、アクネ菌も元気になり、背中ニキビが作りやすくなります。

顔の場合は普段から鏡を見て確認ができますが、背中ニキビがあるとわかった時には、生活にも気をつけてみてください。
背中ケアとして、ビタミンCやビタミンEの抗酸化物質などが配合されている化粧水を使ったり、新陳代謝を助けるビタミンB2を含む食品を食べると、にきび予防策になります。

アクネ菌だけがあったとしても、背中の肌環境がにきびに寄せ付けない体であれば良いのです。
ピーリングなども効果はありますが、アクネ菌は必ず存在する菌ですから、悪さをしないよう生活習慣を良くしたり、ストレスを溜めないなどの工夫がにきびを作らないコツになります。

背中ニキビが多い方は、手入れ方法として、ビタミンC誘導体の美容液などをつけると効果的ですし、ボディソープなども低刺激なものを使うなど、背中のケア法を見直してみてください。
見直すなら背中ニキビケア
ケア法を変えると、肌の環境が劇的に変わるという方も多いようですよ。

顔汗止める食べ物と運動!ひどい顔汗の対策について

顔汗ひどい方は、あまり水分を摂らないほうが良いと思っている方も多いですが、水を飲まない事はしないようにしましょう。
飲む量を減らしたとしても、顔汗対策にはなりません。

顔汗は、顔だけではなく、頭やおでこ、髪の毛、前髪もシャンプーあとのようになってしまう方もいますね。
回りの方は涼しい顔をしているのに、自分だけ滝のような汗をかく体質もします。
学校でも一人で汗をかいていた、朝の通勤の時におでこにすぐに玉のような汗をかく方は深刻ですね。

食べ物からの顔汗対策として、肉や辛いものをあまり食べないようにする良いです。
カフェインを含む飲み物も顔汗ひどい時には逆効果です。
反対に、汗かき体質の改善が期待できる食べ物として、
・大豆製品
・ハーブ
・夏野菜
顔汗をかく体質だから仕方ないのではなく、生活を変えてみましょう。

顔汗だけではなく、手のひらや脇、足など部分的に汗がひどい場合もありますね。
その場合でも、食べ物は同様です。
特に揚げ物などは、体温も上げたり、ニオイのある汗が出やすいです。

しかし、顔汗止める方法として運動が良いと言われています。
スポーツなどをしているときは、当然汗をかきますね。
その時に発汗作用とともに汗腺がきちんと鍛えられます。
そうすると、体全体に平均的に汗をかき、顔汗止めるまでいかなくても、顔汗を少し少なくすることができます。
汗が気になる方はサラフェ
化粧をしている時には顔汗は気になりますよね。
食べ物や運動など、少し気をつけてみてください。

痩身エステの料金について

自己流ダイエットでは綺麗に痩せることが難しいため、エステサロンの痩身エステに通いたいと考えている人もいるでしょう。

最近ではさまざまなエステサロンで痩身エステを受けることができるのですが、初めてエステサロンに行く場合はやはりその料金が気になってしまうかもしれません。

もちろん料金についてはエステサロンによって異なっており、施術をする部位やコースによっても変わってきます。

多くのエステサロンでは30回~60回のプランを用意しており、料金は合計で10万~40万円程度となっています。
また、1回あたらいの金額は1万~3万円が相場とされています。

痩身エステを受ける場合は気に入ったエステサロンを見つけることが大切なのですが、価格だけでなくコースの内容と回数についてもしっかりチェックしておきましょう。
1回ごとに支払う方が安心だと考えている人もいるかもしれません。

しかし、1回ごとに支払うコースだと結果的に金額が高くなってしまうこともありますし、お得に施術を受けたいならまとまった回数のコースを契約した方が良いでしょう。
なぜエステサロンごとに金額に差が出てしまうのかということですが、広告費や設備費などの違いが大きいとされています。
大手のエステサロンでは広告にお金をかけており、施術費も高くなる傾向にあります。

しかし、個人経営のエステサロンなどでは広告にあまりお金をかけないことが多く、それによって安く施術を提供できるのです。

食べるだけで本当に痩せる?プロティンダイエットのやり方

プロテインダイエットって何?

今女性の間で密かなブームになっているのが「プロテインダイエット」。
プロテインと聞くと、男性がムキムキになるために愛用しているイメージが強いですよね。
実は、ダイエットにもすごく力を発揮する優れものだったんです!
プロテインダイエットは、その名の通り「プロテインを使用して減量する」ダイエット方法です。
毎日の食事の一食分をプロテインで代用します。
たったこれだけ。
「でも、それってプロテインじゃないとだめなの?」
もちろん、人によっては0カロリーのゼリーにしたり、腹持ちも満足感も高いバナナにしたりなど、様々な工夫をされているかと思いますが、プロテインが良いとされる理由がちゃんとあります。

ダイエットにプロテインが良いとされる理由

プロテインダイエットは、「置き換え」ダイエットにも当てはまりますが、置き換えダイエットには欠点があります。
三食のうち一食を置き換えるということは、強制的に「カロリーの高いものを省く」ということ。
つまり、その一食で摂れたであろう「栄養」も強制的に省いてしまうということなんです。
高カロリーのものは、必然的に栄養素も高いものが多いですよね。
特に注目すべきは「タンパク質」。
タンパク質は、肉、魚、大豆、卵などにも含まれており、こういったものは調理方法でより高カロリーに変身しやすい食材でもあります。
ですが、このタンパク質を省いてしまうと、「筋肉量」も減ってしまうんです!
そこでプロテインの登場です。
プロテインは、効率よくタンパク質を補うことができる食材なので、0カロリーのゼリーなどと違い、代用してもタンパク質が省かれることがないんです!
つまり、低カロリー、かつタンパク質も補充できるプロテインが、ダイエットに最適ということなんです!
「つまり、ダイエットにはタンパク質が重要ってことなの?」
そうです!
タンパク質とダイエットの関係をみていきましょう。

タンパク質を失わないことがダイエット成功のカギ

ダイエットをする上で、何が一番大切か。やる気や、継続といったものはもちろんそうですが、必ず不足してはいけないものは「タンパク質」です。
みなさんは、知らず知らずのうちにカロリーを消費していますよね。
呼吸をしたり、目を動かしたり、無意識のうちに私たちは様々なカロリーを消費しています。
そういった安静時に消費されるカロリーのことを「基礎代謝」といいます。
これは、生きる上で必ず必要な消費カロリーですよね。
大体、成人男性は1日1500kcal、女性は1300kcalといわれています。
体重や身長、生活環境で個人差はありますが、そのカロリーを摂取できないと、生きていけないということになります。
「生きる」ということは、ただ呼吸をするだけではなく、活発に明るくエネルギッシュに生活するという意味です。
栄養が足りなければ、さまざまな場面で身体に支障をきたします。
その基礎代謝と比例しているのが「筋肉」なのです!
筋肉量の多い方は、基礎代謝も上がります。
筋肉量の少ない方は基礎代謝が下がります。
そして、その筋肉をつくりだしている重要な要素に「タンパク質」があります。
筋肉はタンパク質でできているんですね!
つまり、「タンパク質を摂ると筋肉量が上がり、基礎代謝も上がる」ということです。
もうお分かりだと思いますが、必ず消費する基礎代謝が大きいこと、そして減らないことがダイエットには必要不可欠な環境になってくるんです!
ちなみに、筋肉がないと「脂肪」は減りません。
例えば少し減量して体重が減った方がいたとします。
減った分は、だいたいが水分です。
脂肪は筋肉が合ってはじめて減りますから、食べないダイエットというのは、ただ不健康に向かっているだけなんですね。
プロテインがいいとされるのは、タンパク質を失わずにダイエットができるからなんです。
筋肉量も基礎代謝も落とさず、むしろ上げて、脂肪燃焼をするというサイクルは、タンパク質なしには成し得ない現象なのです。

タンパク質が摂れるだけじゃない!栄養も豊富なプロテイン

プロテインの特徴は、「タンパク質」が補充できること。
そして、「低カロリー」なこと。
最後に、「栄養が豊富」なこと、です。
余分な糖質や脂肪を摂らずに、ダイエットに不可欠な要素を摂ることができる強い味方なんですね!

ダイエットには大豆プロテインがオススメ

さあ!いざプロテインダイエット!と思ってプロテインを用意しようと思ったら、その数の多さにびっくりしたことがある方は多いのではないでしょうか。
とくに初心者は、何を選んだらいいのかさっぱりわかりませんよね。
プロテインにも豊富な種類がありますが、大きく分けると2つです。
「動物性プロテイン」と「大豆プロテイン」です。
よく、ホエイプロテイン、カゼインプロテイン(ホエイ、カゼイン混合のプロテイン)、ソイプロテインなどとも呼ばれています。
種類があるのは、目的に応じて使い分ける必要があるからです。
ダイエットに持ってこいなのは「大豆プロテイン」です。
「動物性プロテイン」は運動や筋肉トレーニングを取り入れたダイエットには効果的です。
吸収性が高く、運動後に補給することで筋肉の元となります。
でも、そうでない場合、カロリーが低い「大豆プロテイン」がオススメです。
大豆プロテインにはイソフラボンが豊富に含まれているので、健康志向なプロテインと言えます。
また、大して運動もしないのに、プロテインを摂取しても高カロリーになっていますので、低カロリーなものがオススメです。

大豆プロテインを手に入れよう!

有名なのはサバスの商品ですよね!
「シェイプ&ビューティー(ミルクティー風味)」や「ウエイトダウン(ヨーグルト風味)」は人気があります。
値段はお店によって違いますが、やはり大容量のほうがお得ですので、本気でプロテインダイエットをする方には大容量がいいかと思います。
ただ、味は好みがあるので、最初はお試しで購入してみたほうがいいかもしれませんね。

プロテインダイエットってどうやるの?

「プロテインダイエットの良さもわかり、プロテインも用意したけれど、どうやってやればいいの?」
毎日の食事の一食分を置き換えればいいと言われても、どこで置き換えていいのか悩みますよね。

①オススメの時間は昼!「主食」を置き換える!

朝は絶対に置き換えないほうがいいです。
朝は脳がこれから活発になり、膨大なエネルギーを必要としますから、そこで食事をプロテインにしてしまうのはタブー。
誤解してほしくないのは、プロテインは「補う」アイテムであるということ。
朝食がプロテインの場合、必要な栄養がプロテインだけでは足りず、身体が栄養を欲しがります。
身体がもっとカロリーを欲しがる可能性があり、結局いつもの三食+プロテインになってしまって無意味…なんてことにも。
昼がいいのは、昼食が完全に消費されるエネルギーだからです。
昼に摂るカロリーは、日中の活動によって消費されます。
プロテインを摂るなら昼がベストなんです!
しかも、置き換える方法も、まるっきり置き換えるのではありません!
「主食」を「プロテイン」に置き換えるのです。
例えば、いつものメニューが、パスタ、サラダ、スープ、ドリンクだった場合は、パスタを置き換えます。
すると、プロテイン、サラダ、スープ、ドリンクになりますよね。
こうすることで、だいぶカロリーが抑えられるんです!
「夜はだめなの?」
いいえ、夜こそ効率のよい時間帯はありません。
夜に置き換えられるならそれが最もベストなんです。
でも、置き換えダイエットに慣れていない人がこれをやると「だいぶキツい」!
人によって違いますが、私の場合、夕飯は今日一日の「自分へのご褒美」。
美味しいものはいつも通り食べたいですし、制限なんてしたくない!という気持ちが勝ってしまって、私のような性格の方はプロテイン自体を嫌いになってしまう可能性があると思うのです。
なので、夜ではなく、昼をオススメしました。
プロテインダイエットに慣れてきて、成果が少しでも目に見えたら(体重が減ったとか、お腹まわりがスッキリしたなど)、夜の置き換えに切り替えると良いでしょう。
まずは、徐々にプロテインと付き合っていくことが肝心なんですね。

②抑える食事の前にプロテイン!

昼にプロテインダイエットを実施する場合、抑えたい食事の前にプロテインを摂取することが大事です。
つまり、「食事の一番最初に飲めばいい」ということですね!
こうすることで、満足感を得られるだけでなく、暴飲暴食も防ぐことができます。
最初のうちは、主食がプロテインということに満足感を得られないかもしれません。
その場合は、例えばパスタなら、プロテインを飲んだあとにパスタを少し食べる、といった工夫をしましょう。
実践するとわかりますが、プロテインは「かなりの満腹感」を得られます。
いつものパスタは無理をしない限り、いつもの量は「入りません」。
ダイエットは、根性が必要ですが、無理が最もダメです。
我慢も必要ですが、少しずつ我慢できるようになることが、長い目で見た時にダイエットを成功させるのです。
食べたいと思ったら、少し食べる。
それを繰り返すうちに、完全に昼の主食はプロテインになっているはずです。

③容量を守る

プロテインダイエットはいくつか注意点があります。
それは、プロテインを「摂り過ぎない」こと。
プロテインは多く摂れば良いというものではありません。
栄養補助食品というよりも、強化食品のようなイメージのほうがいいかもしれませんね。
多く摂ったからといって、痩せるわけでも、筋肉が多くつくわけでもありません。
まずは、置き換えることで無駄なカロリー摂取をなくすことを目標としましょう。

④運動も取り入れて効果倍増を狙うのもアリ

プロテインダイエットを機に、運動も始めてみようという方は、運動前後にプロテインを摂りましょう。
運動にもいろいろありますが、効果的なのは「筋トレ」&「ジョギング」のコンビ。
徹底的に筋肉細胞を破壊することとエネルギーを消費することが目的です。
運動で筋肉が破壊されると、約1時間程で筋肉を元に戻すための働きがされます。
そのタイミングにタンパク質が間に合うように、運動前後にプロテインを摂ると良いのです。
もし運動を取り入れてやるのであれば、大豆プロテインよりも動物性プロテインがオススメです。
吸収率もよく、破壊後の筋肉に届きやすいからです。

⑤プロテインは牛乳で飲もう!

プロテインを何で飲むか、悩みますよね!
ダイエットの場合は、低脂肪牛乳が美味しいですよ。
よくスポーツ選手なんかは、スポーツドリンクなどでプロテインを飲みますが、それは「吸収速度」が最も早いからなんです。
ダイエットでは、吸収速度は遅ければ遅いほど腹持ちが良く、満腹感を得やすいので、吸水速度の遅いものが最適です。
それは、水よりも牛乳、中でも低脂肪牛乳がオススメです。
その理由は3つ。
「低カロリー」「飲み心地がサラサラで飲みやすい」「安い」からです。
低カロリーなのはダイエットには必須要項ですよね!
普通の牛乳ですと、カロリーが高いので、こちらを選びましょう。
また、プロテインを混ぜてみると、結構「ドロドロしていると飲みにくい」んです。
なので、水やスポーツドリンクなんかは飲みやすいのですが、牛乳だとドロドロまではいかなくても、重たい感じになります。
その点、低脂肪牛乳は牛乳よりもサラサラして軽い飲みくちなので、プロテインが飲みやすいんです!
しかも、牛乳はいろんな味のプロテインと相性抜群。
大体のプロテインは牛乳と相性が良い味のものが多いです。
最後に、ケチな私の意見として「安い」を挙げました。
結構大事ですよね?だって、これからお世話になる牛乳ですから。
そんなに毎回値段はかけられません。

⑥味を揃えておくのも長続きの秘訣

はじめてみると気づくのですが、味って大事です!
4種類は用意しておきたいところ。
最初は1種類でも、徐々に自分の好きな味を発見していきましょう。

プロテインダイエットの魅力

他のダイエットと違うのは、基礎代謝や筋肉量を減らさずにできることですが、実感したのは「身体が丈夫」になったこと。
今までついていた無駄な脂肪が徐々に取り払われ、スッキリしてくると、ダイエットをしたというよりも、強い身体になったと感じる方が多いようです。
スリムボディを手に入れる方法はたくさんありますが、プロテインダイエットの魅力は「健康的に引き締まっていく」ことですね。
華奢なラインも女性らしいですが、引き締まったラインは若さを感じますから、是非挑戦してみましょう。

Vライン脱毛は海外ではあたりまえ?!

最近なにかと流行しているVライン脱毛。日本でもVラインのお手入れを始めた人は増え始めたんだとか。

もともとアンダーヘアのお手入れは海外からきたものです。
アメリカ映画で大ヒットした映画のシーンでブラジリアンワックス脱毛をする女性がいたのをきっかけに、日本人女性にもアンダーヘアのお手入れをするという認識が広まりました。

私の友人に外国人の男性がいるんですが、彼はよく「なぜ日本人女性はあんなにかわいいのに脱ぐと下がボーボーなんだ?もっとキレイにしてもいいのに」と言ってます。
どうやら彼が言うには「海外ではアンダーヘアのお手入れはみんなしている」とのことでした。
確かにハリウッドセレブとかの水着姿みるとみんなVラインがめちゃくちゃキレイですよね。

アンダーヘアの脱毛は海外ではあたりまえなので、もちろん今流行りの脱毛サロンでもVラインを脱毛することができます。

Vラインだけではありません。Vライン、Iライン、Oラインの全てを脱毛することができます。VIO全てを脱毛した人のことをハイジニーナといいます。
ハイジニーナは英語で「衛生的な」という意味を持ちます。つまり、外国人の考えでは、アンダーヘアは不潔?ということになります。

ただ、日本では中高年の方にはそういう理解が足りないため、温泉などに行ったときは、驚いた目でジロジロ見られてしまうかもしれません(T_T)
ですから、ハイジニーナにするときは気をつけておきたいですね。

ミュゼのワキ脱毛を体験してみました

CMや電車広告などでたくさん見かける脱毛サロンの広告。
その中でも私が一番気になっていたサロンは、ミュゼでした。

ミュゼはすごく有名ですし、ローラちゃんが可愛いのをよく思い出します。
それに一番目をひいたのが、料金です。

今だと「両ワキ脱毛し放題キャンペーン」というのをやっていて600円…だったですかね。
そんなに安くてもいいの?!とビックリしましたがその値段で脱毛し放題…!というのに本当に目をひかれました。

そして、まずは体験してみないと分からないので、行ってみることにしました。勧誘も一切ないそうなので、体験だけならいいかなと思いました。

まずは、そのキャンペーン脱毛をするためには、Webで予約をしなければならないそうなんです。普通にやると2000円もとられてしまうんだとか。

私は仕事が普段忙しいので、会社の近くにあるミュゼに予約を入れてみました。

そして、仕事が終わり。施術日の当日…。

中に入るととても清潔感のあるロビーと待合室。ソファがフカフカで気持ちよかったです。
ちょっと混んでたので、待たされましたが。すぐに案内してもらえました。

スタッフのユニフォームがとっても可愛くて。ディ●ニーみたい?w
腰辺りのりボンがとてもかわいいなという印象でした。

スタッフの人に案内されたのは、カウンセリングルームだそうで。
個人情報を守るためにちゃんと防音してあるんだそうです。スゴイ!

そして、相談した結果、ちゃんと希望通り。まずは体験ということで
申し込むことができました!以降結果がでなければ途中でやめてもいいし、
期限はないそうなので、通いたいときに通えばOKとのことでした。

確かに効果がなかったとしても600円ぐらいだったら大丈夫なので、
いいか~という感じですよね。

施術日の予約も入れてカウンセリングのみで終わりました。

待ちに待った施術日・・・!

ラップタオル(プールの時とかによく使ったアレ)に着替えて。
いざ施術!最初は痛いのかなとドキドキしてましたが、ひんやりジェルが冷たくてそっちのほうがびっくりしましたw

施術は機械の音がピッピッと何度か鳴ってあっという間に15分で終了。照射してから2~3週間で毛が自然に抜けるそうです。楽しみ!
http://audiotong.net/

難しい部分痩せ!効果的な足痩せをするには?

最近ちょっと足が太ってきたかもしれない。
ボンレスハムな足はもう卒業したい!

もしも、部分痩せがカンタンにできたら…。
効果的な足痩せができたら…。

そう考えている人におすすめな方法があります。
それは、痩身エステというものです。足痩せエステで検索すると
かなり出てくるのですが、有力な情報は実は少ないんです。

足痩せエステは痩身エステともいって。部分痩せに的したダイエット方法ともいえます。

ですが、ダイエットといっても。補助的なものになります。
今、痩身エステで痩せられると聞いて「これ全身でやれば楽して痩せられるんじゃない?」と考えた方が多くいることでしょう。

残念ながら痩身エステだけで痩せられるというのは難しい話なんです。
なぜなら、今までの食生活をよく見なおしてみてください。

3食のご飯は多く摂り過ぎていませんか?肉ばかり食べていませんか?
カロリーの高いものばかり食べ過ぎていませんか?

栄養に気を使っていますか?適度な運動はできていますか?
おやつは食べ過ぎていませんか?

色々と見直すこともあるのです。

足痩せエステはあくまで補助的なもので。部分痩せが難しいと思った
ダイエッターがするにはとてもダイエットエステになります。

人は太るのはカンタンですが、痩せるのは相当な努力がいります。
そのためには、痩せるぞ!という強い意思と、行動力が大切だと思います。

きっかけは人様々ですが、太ってしまった体を見なおして痩せるということは美容だけでなく健康的な体を作る第一歩なので、がんばりましょう!

痩身エステサロンスリムビューティーハウスの骨盤ダイエット

「本気でダイエットに取り組んでもいつもあまり効果がでない。」
「太ってきたせいか冷え性や生理痛、便秘等の体の不調が最近気になる。」

様々な理由が考えられますが、そうした不快な症状をお持ちの女性の中には、骨盤が歪んで症状が引き起こされている場合もあります。

そんなときにおすすめしたいダイエットエステサロンはスリムビューティーハウスです。
骨盤が歪んでいたせいで血行やリンパの流れが滞り、代謝が落ちて脂肪の燃焼がスムーズにできないやせにくい体になっていて、ダイエットの効果がなかなか出なかったということもありえます。

本格的にダイエットを検討中でしたら体の内側からやせやすい体質を目指すのもいいかもしれません。
スリムビューティーハウスは「骨盤の引き締め」+「東洋美容の理論に基づいた施術」による痩身法で今、大注目されているサロンです。

「骨盤ダイエット」ではまず、日常生活の中で少しずつ歪んでしまった骨盤を引き締めて本来の位置に戻します。
そして東洋美容の理論に基づいたオリジナルの施術を組み合わせて行います。

その結果、全体の姿勢もよくなり、下垂気味になっていた内蔵が本来あるべき位置に戻って活発に働き始めます。
血行やリンパの流れもよくなり新陳代謝がさかんになります。

そうなることで前述の不調も改善されながら痩身効果が得られるのです。
新陳代謝がアップすれば体内での脂肪燃焼にも大変効果的です。

スリムビューティーハウスの骨盤ダイエットは自分の体とむきあってダイエットしたい方には最適な痩身術といえますね。

プチ不調も改善できる骨盤ダイエットのエステサロン

肩こりや腰痛、生理痛、生理不順、便秘、むくみ、肌荒れなどなど、
最近こうした体のプチ不調を抱えて悩む女性が増えています。

人によって様々な原因がありますが、その中でも大きな要因の一つとして骨盤の歪みということも考えられます。
骨盤が歪むとリンパの流れが悪くなり、余分な水分が排出されずむくみやすくなります。

内臓の働きも落ちてしまうので食べたものを効率よく燃焼しづらくなります。
こうしてやせにくい体へとなっていきます。骨盤矯正をして骨盤を正しい位置に戻すことで体全体の姿勢を正し、
下垂気味だった内臓の位置も本来あるべき位置へと戻していきます。

そうすることで内臓、特に子宮や腸に負担がかからなくなり働きが
よくなって、血行や新陳代謝も活発になります。

骨盤の歪みが原因でひきおこされていた諸症状も改善にむかいます。
そしてひらきっぱなしだったヒップやウェストもキュッと引き締まってメリハリのある体になります。

スリムビューティーハウスの「骨盤ダイエット」は体調を整えながらできるといううれしいダイエット法なのです!
実際に施術後に、前述のプチ不調がよくなってきた、と感じられる方もいらっしゃるんです。

また「骨盤ダイエット」は即効性があり、人によっては
一度の施術でウェストが目に見えて何センチも細くなったということも多々あるようです。

体の内側から本来あるべき状態に整えて健康になりながらのダイエットをスリムビューティーハウスではじめてみませんか。